FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つばた町民八朔まつり

今や津幡町最大の夏のイベントとして定着した
「つばた町民八朔まつり」が、先週土曜日に行われました。

1889(明治22)年の町村制施行に伴い、かつての津幡宿だった
清水・庄・津幡・加賀爪の4村が合併して津幡町が誕生しました。
1954(昭和29)年には近隣の中条村、笠谷村、井上村、英田村が、
さらに羽咋郡河合谷村と金沢市森本町浅谷が、
1957(昭和32)年には倶利伽羅村が津幡町と合併され、
現在の津幡町が誕生しました。

このような歴史的背景から、地区ごとの結びつきが非常に強い津幡町ですが、
さらなる町全体の一体化を目指して、町民全員が参加し楽しめるイベント
「つばた町民八朔まつり」が毎年夏に開催されるようになりました。

巨大八朔やぐらの周りで「踊り流し」 「つばた de Live」でアカペラ

津幡町では8月5日(日)に、夏の二大スポーツイベントの一つである
「全国選抜社会人相撲選手権大会」が開催されます。
新暦の八朔(9月1日)に行われていた「八朔相撲」を改めたもので、安土桃山時代から続いているそうです。
つばた町民八朔まつりは、この八朔大相撲に合わせて開催されたのが始まりです。
ちなみに、もう一つのスポーツイベントは、8月19日(日)に開催される「つばた町民レガッタ」です。

祭りを企画・運営する「つばた町民八朔まつり運営委員会」は、
町内の各種団体などからボランティアで参画しています。
「みんなでつくるみんなの夏まつり」をコンセプトに、老若男女を問わず、
祭りが醸し出す音色や雰囲気に自然に引き付けられるような魅力ある祭りを目指しています。

「つばた de Live」で手品ショー 金城大学ダンス部「つばた de Live」

当日の会場では、正午の開会からステージでのイベントショーやアトラクション、
様々な内容の模擬店、巨大八朔やぐらの周りでの踊り流し、
フィナーレを飾る手筒花火・ステージ花火など、盛り沢山のプログラムでした。
会場に添って流れる津幡川では、地元の木で地元の方が創作した
「和船(屋形船)」が川面を運行し、無料体験乗船ができました。

迫力満点の「ステージ花火」

特に印象的だったのは、いろんなパフォーマンスを見ることができた町民参加の「つばた de Live」や、
打ち上げ花火と違って間近で見ることができた手筒花火とステージ花火は迫力満点でした。

津幡町は大きく7つのエリア、津幡(市街地)倶利伽羅笠谷英田河合谷河北潟森林公園に分けられます。
各地区とも特色ある歴史と伝統文化を育んできた津幡町に、この夏ご家族でぜひ遊びにいらしてください。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
つばたふるさと探偵団

津幡町観光ボランティアガイド

津幡町観光ボランティアガイド
〒929-0393
石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地 津幡町役場交流経済課内
TEL:076-288-2129
FAX:076-288-6470

関連リンク
最新記事
カテゴリー
キーワード

祭り 義仲と巴 カフェ 津幡町特産 獅子舞 

月別アーカイブ
RSSリンクの表示



Facebook つばたふるさと探偵団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。