FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倶利迦羅さん万灯会

旧盆の夜、「倶利迦羅さん万灯会」に行ってきました。
倶利迦羅不動寺・西之坊鳳凰殿に着いた時は夕方6時過ぎ、
境内の全ての灯明が既に灯されていました。
辺りが暗くなるにつれ、境内全体が幻想的な世界へと変貌していく様が素晴らしかったです。

暗くなる前の西之坊鳳凰殿 灯明で照らされた西之坊鳳凰殿

つばたふるさと探偵団を始め、総勢100名のボランティアがうだるような暑さの中、
4時間かけて境内のいたる所に7000個の灯明を設置したそうです。
もちろん、万灯会終了後の後片付けもされ、本当に本当にお疲れ様でした。( ´∀`)ノ

今年で11回目を迎える「倶利迦羅さん万灯会」は、高野山に永く伝わる
伝統行事「万灯会」を継承したもので、罪を悔い改め、仏さまに感謝し、
ご先祖さまを供養する旧盆の恒例行事となっています。

子どもたちといっしょに「よしなかくん」と「ともえちゃん」も参加したちょうちん行列 愛らしいカップル「よしなかくん」と「ともえちゃん」

ご供養のお参りが始まる前に、みなさんお馴染みの
津幡町ゆるキャラの「よしなかくん」と「ともえちゃん」が登場し、
子どもたちといっしょにちょうちん行列に参加しました。
いつ見ても、本当に愛らしくてカワイイですね!

境内の食堂で食べた天ぷらそば

灯篭流しが始まる前に、境内の食堂で天ぷらそばをいただきました。
おろしそばやざるそばでもよかったのですが、暑いからこそ熱いそばを食べました。(^_^;)
淡い緑色の麺は、地元の倶利伽羅山で採れた山ゴボウの葉っぱを使っているからだそうです。
コシがあってツルッとした食感の倶利迦羅そば、とても美味しかったです。

クライマックスの灯篭流し 暗闇に浮かび上がる幻想的な光の世界

境内の大心池に灯篭が流されると、万灯会はクライマックスを迎えます。
暗闇に浮かび上がる幻想的な光の世界は、実に神秘的で感動的でした。

李彩霞さんの二胡演奏

境内全体が光の幻想に包まれる中、李彩霞(り・さいか)さんの二胡演奏が始まりました。
二胡の美しい音色を初めて聴きましたが、中でもラスト曲「ジュピター」は最高でした。

ところで、津幡町ファンのたぬきねこさんより、問合せをいただいたのですが、
倶利伽羅さん万灯会で飾られていた光のトトロの製作者が誰か、
知ってる方がいたら、ぜひ教えてくださいー。

子どもたちに大人気の光のトトロ たぬきねこさんのブログから画像を拝借しました。(^^;

毎年ボランティアでお手伝いしているつばたふるさと探偵団のメンバーによると、
この光のトトロが飾られたのは今年が初めてとか・・・

なにかご存知の方、コメントよろしくお願いします。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

倶利迦羅さん万灯会「光のトトロ」

先日の倶利迦羅さん万灯会で飾られていた光のトトロですが、
不動寺職員の方々で製作したそうです。
来年の万灯会でも、ぜひ飾ってほしいですね!(^O^☆♪

No title

>つばたふるさと探偵団 さま♪

お返事が遅くなりました!!(^0^;)

調べて下さってありがとうございます♪

そうですか!不動寺の職員さま方が、
作っておられたのですね!

うちの友達にも、来年行きたい、トトロ見たいという、
反響が大きかったので、
ぜひぜひやって頂きたいで~す☆

インターネット検索したら、2010年頃以前から、
トトロは登場して、少しずつ仲間が増えていったみたいですね。
(いろんな方がブログに載せてる写真をみました)

長年ちょっとずつ積み重ねていってるのが、
また素敵だな~と思い、ますます津幡ファンになりました(^^)
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
つばたふるさと探偵団

津幡町観光ボランティアガイド

津幡町観光ボランティアガイド
〒929-0393
石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地 津幡町役場交流経済課内
TEL:076-288-2129
FAX:076-288-6470

関連リンク
最新記事
カテゴリー
キーワード

祭り 義仲と巴 カフェ 津幡町特産 獅子舞 

月別アーカイブ
RSSリンクの表示



Facebook つばたふるさと探偵団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。