FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座学研修会「津幡の俳壇について」

先日、つばたふるさと探偵団の座学研修会が開かれました。今回のテーマは「津幡の俳壇について」です。
講師は長年、地元津幡町で俳句のすそ野を広げる活動に尽力されている中田風来先生です。

中田先生曰く、「俳句とは自分の思いを素直に詠み込む、その日にあったできごと、
喜びや悲しみ、感動を言葉につなぎ合わせていくだけで、誰にでも簡単に作れますよ。」

ここで、中田先生作の恋句を一句!  菖蒲の湯 滴るままに 抱かるる

講師の中田風来先生  つばたふるさと探偵団の座学研修会

俳人河合見風矢田我柳を生んだ風土から、津幡町民には俳句を親しむ人が多いそうです。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
つばたふるさと探偵団

津幡町観光ボランティアガイド

津幡町観光ボランティアガイド
〒929-0393
石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地 津幡町役場交流経済課内
TEL:076-288-2129
FAX:076-288-6470

関連リンク
最新記事
カテゴリー
キーワード

祭り 義仲と巴 カフェ 津幡町特産 獅子舞 

月別アーカイブ
RSSリンクの表示



Facebook つばたふるさと探偵団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。