FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波自加弥神社と河原市用水

昨日6月15日は『生姜の日』!
金沢市花園八幡町の波自加弥(はじかみ)神社に行ってきました。
残念ながら大祭は終わっていましたが、しょうが湯をいただきました。
全国で唯一、ショウガやワサビなどの香辛料の神を祀る神社だそうです。

香辛料の神を祀る波自加弥神社  波自加弥神社の前を流れる浅田用水

波自加弥神社は、同神社の前を流れる河原市用水の守り神でもあるそうです。
森下川から津幡川まで流れる河原市用水は、別名浅田用水と呼ばれています。
300年以上前に、河北郡浅田村の十村役、中橋久左衛門が
神託によって現れた白狐の足跡をヒントに開削したからだそうです。

中橋久左衛門の顕彰碑が建つ津幡町浅田区では、毎年8月19日に法要が行われます。

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
つばたふるさと探偵団

津幡町観光ボランティアガイド

津幡町観光ボランティアガイド
〒929-0393
石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地 津幡町役場交流経済課内
TEL:076-288-2129
FAX:076-288-6470

関連リンク
最新記事
カテゴリー
キーワード

祭り 義仲と巴 カフェ 津幡町特産 獅子舞 

月別アーカイブ
RSSリンクの表示



Facebook つばたふるさと探偵団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。