FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の「加賀VS越中おもしろ源平大綱合戦」は津幡の勝利!!

一昨日はあいにくの曇り空でしたが、時折太陽が顔を見せる中、
倶利伽羅古戦場跡で「加賀VS越中おもしろ源平大綱合戦」が開催されました。

決戦前の両軍(左から)巴御前、木曽義仲、平維盛、平家軍の女武者

1183年5月11日の倶利伽羅源平合戦にちなんだこの大綱合戦では、
越中から攻め込んだ源氏・木曽義仲軍の小矢部市と、
加賀から攻め込んだ平家・平維盛軍の津幡町で戦われます。
普段は大河ドラマ「義仲と巴」誘致を目指してともに戦う仲間ですが、
この日ばかりは敵と味方に分かれ、全長120メートルの大綱を引き合います。

「今年は勝つぞ!」津幡町の平維盛軍 「今年も勝つぞ!」小矢部市の木曽義仲軍

これまでの通算成績は津幡が3勝4敗、今年は何が何でも勝ちたい!!
決戦前のセレモニーでは、その熱い意気込みが伝わってきました。
「今年は津幡のためにどうか負けてください」と矢田町長がお願いすると、
会場からは爆笑と拍手が巻き起こりました。

全長120メートル、直径約12センチの大綱 決戦直前の両陣営

津幡が赤、小矢部が白のハチマキを締めた各陣営100名が、試合時間15秒間の3本勝負に挑みます。
1本目は力強いふんばりで津幡が勝ち、2本目は小矢部が巻き返して勝ち、
最後の大勝負は圧倒的な力で大綱を引っ張った津幡の勝ちでした。

津幡・矢田町長も奮闘! 小矢部・桜井市長も奮闘!

今年は源平合戦の歴史を変えた!?津幡の平維盛軍のみなさん、本当にお疲れさまでした(^O^*:)
一方、津幡の「負けてー負けてー」の心理作戦に負けてくれた!?
小矢部の義仲軍のみなさん、本当にありがとうございました(^o^)
これで通算4勝4敗の大綱合戦、来年はどちらが勝つか、楽しみですね♪

力強いふんばりを見せる津幡の平維盛軍 圧倒的に大綱を引っ張った津幡の勝ち!

当日「倶利伽羅峠の歌」が流れる会場では、津幡町ゆるキャラ「火牛のカーくん」と
茶目っ気たっぷりの小矢部市ゆるキャラ「メルギューくん」も登場し、
記念撮影するチビッ子たちに囲まれ大人気でした。

チビッ子たちに大人気のゆるキャラ「火牛のカーくん」と「メルギューくん」 「おもしろ人物クイズ」に挑戦するチビッ子たち

小学生以下のチビッ子たちが参加した「おもしろ人物クイズ」では、
源平ゆかりの伝統芸能で活躍する地元人が登場し、
小矢部からは越中源氏太鼓保存会による和太鼓、津幡からは白鳥吟詠会による詩吟が披露されました。

倶利伽羅地区にも残る「源氏太鼓」は、倶利伽羅合戦で活躍した小矢部の武将、
蟹谷次郎たち義仲軍が戦勝を祝った酒宴で打ち鳴らした太鼓が始まりとされています。
越中源氏太鼓保存会では、小矢部市が毎年7月に開催する「源平火牛まつり」などで、
源氏太鼓を演奏しています。

越中源氏太鼓保存会による桶太鼓と篠笛の演奏 「ああ、倶利伽羅古戦場」を熱唱する白鳥吟詠会の中島初子さん

白鳥吟詠会の中島初子さんは、歌謡曲を盛り込んだ「ああ、倶利伽羅古戦場」を熱唱しました。
腹筋と背筋を使って歌う、その力強い美声にうっとりさせられました。
同会では、毎年「源平倶利伽羅を詠う全国吟詠大会」を開催しており、
昨年からは義仲ゆかりの地、木曽からもご参加いただいているそうです。
ちなみに、今年は6月2日(日)に開催予定だそうです。

大綱引き合戦後は、加賀と越中の2コースに分かれ、
新緑まぶしい歴史国道「旧北陸道」を散策!?のはずでしたが、
途中、雨やあられに見舞われ、傘や雨ガッパを着ての道中でした。

平維盛率いる行列が猿ヶ馬場を出発 名所「倶利伽羅小道」を散策

平維盛率いる行列は「倶利伽羅源平の郷」竹橋口を目指して猿ヶ馬場を出発し、
倶利伽羅公園倶利迦羅不動寺と続く倶利伽羅峠を下っていきます。
山森集落から旧街道に入り、馬洗い場跡を通り過ぎた一行は、
雨の中、めげずに龍ヶ峰城址公園まで歩きました。

ほぼ満開の山森集落の八重桜 雨にも負けず龍ヶ峰城址公園を目指す

同公園駐車場「道番人屋敷跡」でお茶とお団子で一息ついた後、残り後半の道のりを進んでいきました。
車では通れない旧街道の一騎討ち跡前坂権現を過ぎた頃、ようやく雨も上がり、竹橋に到着しました。
参加者のみなさん、雨の中、本当にお疲れさまでした。

道番人屋敷跡でお茶とお団子でホッと一息 最後の難所「前坂権現」はすぐそこ

1996(平成8)年から始まったこの「加賀vs越中おもしろ源平大綱合戦」は、
倶利伽羅さん八重桜まつり」とともに、倶利伽羅峠の春を告げる風物詩となっています。
この日は残念ながら、山頂の八重桜はまだ七分咲きでしたが、連休後半には
倶利伽羅公園一帯の八重桜が満開を迎え、お花見には最高ですよ♪

テーマ : ☆北陸(富山・石川・福井)の情報☆
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
つばたふるさと探偵団

津幡町観光ボランティアガイド

津幡町観光ボランティアガイド
〒929-0393
石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地 津幡町役場交流経済課内
TEL:076-288-2129
FAX:076-288-6470

関連リンク
最新記事
カテゴリー
キーワード

祭り 義仲と巴 津幡町特産 獅子舞 カフェ 

月別アーカイブ
RSSリンクの表示



Facebook つばたふるさと探偵団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。